成功者 法則

成功者の法則は胡散臭い情報に惑わされないこと

TOP > 成功者の法則は胡散臭い情報に惑わされないこと

成功者の法則は胡散臭い情報に惑わされないこと

おそらくほぼすべての地球人は
なんらかの方法で成功したいと思っているでしょう。

理想的な異性に出会うこと、好きなだけ好きなものを食べれる生活、
大金持ちになって悠々自適に暮らすなど、
挙げ出したらキリがないのでこの辺にしておきますが、
とにかくいろんな種類の成功を夢見るのが人間です。

殆どの人は夢のまま終わるわけですが、
実際にそれらを実現している人も多くいるので、
常に憧れの対象として人々の記憶から消え去ることはありません。

未だに成功者と言われる人がほんのわずかと言われるのはなぜか。

まあ大多数の人が成功者ならそういう人を
成功者とは呼ばないほうがふつうなのですが、
とりあえず成功者と言われる人は世界でほんの
1%とか2%とかそんな狭い枠の中に収まっています。

そこでよく思われるのが成功者は普段何をしているのか、
何を持っているのかなどの単純なことです。

たとえば財布に関しても、長財布が成功者、
もしくは金持ちの証という噂があります。

長財布を使う理由はお金を取り出しやすいとか
お金を大事にしたいという気持ちの現れでもあるので、
特に長財布だから金持ちという法則はないです。

むしろ金持ちでも財布を持たない人も
ふつうの折りたたみの人もいっぱいいるわけです。

他にも占いとかもそうですが、
今日はこの方向は運が悪いからいかないとか
今日はこの色が災いをもたらすから持ち物を変えるなど

そういう何を根拠にいってるのかわからない類の話は
世の中に腐るほど転がっています。

金色の入れ物は金運を上げるから宝くじの当選確率を上げるとか
とんでもない情報も目にすることがよくあります。

特に年末はジャンボ宝くじがあることから
この手の話が出てきやすい時期だと思います。

その手の話も夢があるといえばあるので、
全否定は出来ないですがそのようなことを
律儀に勉強したとしても結局は成功者にはなれないと思います。

実際成功者と呼ばれる人は特殊なことはしておらず、
地道なことを人より何倍もやっているものです。

勉強や探究心の維持を怠らないとか
本を読むとか人間力を磨くなど
そういうことに時間を投資しています。

なぞめいた壺や水晶球、金運アップグッズを買って
成功したわけではないのです。

お金持ちなどの成功者の法則を強いてあげるとしたら
日々の努力を怠らない人だと思います。

まず何かに頼ってる(依存している)時点で
完全に受け身な人生になり何か支持されないと
動けないような人になってしまいます。

すると社会情勢に振り回されて
一生フリーターとか契約社員になる可能性があります。

ここまで書いてきましたが、
私は成功したら名古屋を風俗店を貸切とかしてみたいです。