大学生 レベル

日本の大学生のレベルがどんどん落ちているかもしれない?

TOP > 日本の大学生のレベルがどんどん落ちているかもしれない?

日本の大学生のレベルがどんどん落ちているかもしれない?

昨今、日本で問題視されてる出来事は山のようにあり、
深刻と言われつつもいつまでも放置されてる問題が多々あります。

その一つが教育に関することです。

教育は未来の国づくりの基板となる事柄であり、
手抜きできない部分ではありますが、
どうも改善の兆しが見られないような気がします。

なぜそう思うのかというと未だにびっくりニュースが
頻繁ではないにしろたまに見受けられるからです。

例えば最近では大学生の知能レベルについて
話題に昇ることもありますが、
みるたびに衝撃を覚えるものばかりです。

例えば2011年に東海大学産業工学部によって
行われた天文知識に関する調査によると、
なんと4人の1人が太陽は東に沈むと答えたのです。

中には北、南と答えた学生もいたといいます。

さらに月の満ち欠けはなぜ起きるかという問いに
地球の影であると答えた人が4割以上いたという。

調査対象は国内の公立・私立の短大3校と
大学2校で行われ、1年生を中心に
667人からデータをとったものです。

あと地球の周りを回る天体は何?という問題では
火星や太陽と答えた学生が2~3割ほどもいたとのこと。

コペルニクスもびっくりの回答である。

ちなみに同じような調査を2001年に
小学生に向けて行っていたこともあり、
そのときの結果と対して変わっていなかったそうです。

つまりこれはほとんど知識レベルが変わっていないことを指します。

理科などの実生活にほとんど出てこないことは
興味がない限り短期記憶でとどまる程度だと思われるので
ほとんどは忘れてもいいことかもしれませんが、
人生は何が役立つかわからないわけです。

この結果は計算ができない大人よりはマシかもしれませんが、
あまりにも常識すぎることを知らないのは、
なんらかの問題があるように思えてしまいます。
今回の調査はたまたま宇宙という専門的な話でもありますが、
昨今は分数や小数、百分率などの小学生で習う
基本的だが人生においてすごく重要な計算もできない
高校生や大学生も増えているといいます。

大した勉強もせずに大学が増えたせいで、
高校生の勉強の復習を授業に取り入れるなどするところも
出てきているので何のための大学か、という状態です。

これは物事を知ってる知らない以前に
世の中にたいする関心の薄れが懸念されます。

そのように育っていくとゆとりどころではない
弱い大人が増えてくると思われるので、
日本は本腰を入れて対策するべきだと思います。

とりあえず週休2日はやめるなどの意見が出てますが、
それよりも重要なことがもっとあるような気がします。